法人の方へ

みずほ銀行所沢支店トトロの森のおおそうじ

日時
2010年1月16日
場所
トトロの森3号地周辺~狭山湖
参加者
約35名

みずほ銀行所沢支店の有志によるゴミ拾い活動が行なわれました。これは同支店の創立40周年を記念して企画されたもので、「地元の人たちにも愛されているトトロの森をきれいにしよう」と35名が集まりました。この活動に参加された大林さんに感想をお寄せいただきました。

みずほ銀行所沢支店は本年2月に支店開設40周年を迎えることとなりました。これもひとえに当店をご利用していただいているお客様のご愛顧の賜物であり、何か地域の一員として感謝の気持ちをお返しすることが出来ないかと考えていたところ、トトロのふるさと財団のHPを拝見し、財団や地域の方々が緑地の保全に取組んでいることを知りました。
そこで我々も微力ながら活動のお手伝いを出来ないかと有志を募り行員35名による「トトロの森おおそうじ」を2010年1月16日に行いました。

当日は、冷え込みは厳しかったものの、雄大な富士山が臨めるほどお天気にも恵まれ、映画「となりのトトロ」を思い起こさせるような雑木林や畑などの風景のなか、とても気持ちのよい汗を流しました。
西武球場前駅から、里山の景色のあぜ道→トトロの森3号地→1号地を通って、狭山湖畔に向かいながら、清掃活動をしました。その中で、自然環境を保全していくことの難しさや財団の取組み等のお話をうかがうことができ、自然保護の大切さを再認識するよき学びの場にもなりました。

実際に、清掃活動を行って感じたことは、「ゴミのあるところにゴミが集まる」ということです。少し前に、大々的におおそうじが行われ比較的ゴミも少なかったとのことですが、それでも、誰かが何気なくゴミを捨てた場所には、その周辺に他のゴミが集まっていました。小さなゴミのポイ捨てが、意図的に捨てたと思える粗大ゴミの発生まで引き起こすといった「ゴミの連鎖を生んでいる」のだと思いました。
「ゴミを捨てない、ゴミを拾う」というのは当たり前のことのようで、なかなか実践されていないことです。今回の清掃活動で感じたこと、学んだことを生かして、私たちは一番身近な環境整備=お客様をお迎えする店舗を常に綺麗にすることから行動に移していきたいと思います。そして、この心掛けが自然を守ることに繋がっていけばと思います。

 最後に、今回の清掃活動に好意的にご協力をいただいたトトロのふるさと財団、ボランティアの皆様に心より感謝申し上げます。

  • ボランティア受け入れに戻る
  • 活動実績一覧に戻る