法人の方へ

株式会社富士通総研 ボランティア活動

日時
2010年11月6日
場所
トトロの森11号地
参加者
15名

富士通総研は、コンサルティングや研究活動をとおした社会貢献活動に加え、「全員参加のボランティア活動」「社員個人のボランティア活動の支援」をおこなうなど、社員一人ひとりが身近なところから活動し、社会貢献活動に対する意識を向上させていくことを推進しておられます。

2008年より企画されていたものの、悪天候に見舞われ二度延期となっていたトトロの森での清掃活動。この日は晴天に恵まれ、三度目の正直で実施が実現しました。清掃前に、財団の活動や森の歴史などを紹介し、11号地へ向かいました。その途中の藪で、早速不法投棄物のテレビを発見。何名かで撤去を行いました。

11号地では、みんなで助け合いながら、斜面の崖下にあったオートバイや自転車を軽トラの荷台まで運んだり、ゴミ拾いを行いました。悪質な不法投棄物の実態に参加者達は唖然とされていましたが、懸案だった不法投棄物の撤去がかない、大変助かりました!

清掃終了後は散策しながら狭山湖堰堤へ。作業の達成感も手伝ってか、広大な狭山湖の眺望に爽快な気分になれました!
参加者の方からは、「バイクや自転車、切り刻んだタイヤ等、手の込んだ悪質な不法投棄が多いことに大変驚きました。活動後の狭山湖までの散策も気持ち良く、晴天に恵まれて良い運動にもなりました。次回も参加したいと思います。」
「現地のアップダウンを含め、思っていたより体力がいると実感しました。大型の不法投棄物が放置されている実態もわかり、そもそも不法投棄物を減らす工夫ができないものかと考えさせられました。」
などの感想をいただけました。
森の気持ちよさや楽しさ、そしてそうした森を好ましいと感じていただけるよい機会にもなったようです。

  • ボランティア受け入れに戻る
  • 活動実績一覧に戻る