新着情報詳細

丸紅新電力 「プランG」 トトロの森の保全活動に

4月1日からの電力の自由化に際して、スタジオジブリと丸紅新電力が協力し、家庭向けの電力供給の新たな取り組みが始まりました。

先方からいただいた資料によれば、丸紅新電力は、原発は使わず、一部火力もありますが特に再生可能エネルギーに力を入れているということです。  ダムを造らずに、山間の水路などを利用した小規模分散型の発電方式である小水力発電設備を保有するなど、環境にやさしい発電事業を行っているとのことです。

丸紅新電力の料金プランには、プランS(スタンダードプラン)のほかに、プランG(環境保全をサポートするプラン)が設定されました。 プランGはプランSよりも月額100円高く設定し、その100円の部分を社会貢献活動、特に森と緑の保全活動の支援に当てる、としています。
具体的には、三鷹の森ジブリ美術館の運営と、トトロの森のナショナル・トラスト活動を支援する、とされています。

トトロのふるさと基金はこれまで、多くの市民・企業の皆さまからのさまざまなご支援をいただいて、
今日あるような活動を進めてまいりました。
今回、電力の自由化という新しい仕組みの始まりに当たって、思いがけず新たなご支援のお申し出をいただき、深く感謝しているところです。
 以上、謹んでご報告いたします。
  • 新着情報一覧に戻る
  • 会員・寄付・ボランティア
  • トトログッズの紹介
  • イベント案内・報告
  • クロスケの家