11月1日墓地計画の審査意見書の有効期限が切れる!
厳正な対処と公有地化を求める要望書を提出しました

  2016年11月1日、所沢市墓地条例に基づいて手続きが進行している本件墓地計画地の「墓地等の計画協議に関する審査意見書」の有効期限が過ぎました。
この「審査意見書」は所沢市墓地条例に基づき、事前協議手続きの審査の結果所沢市長が発行されたもので、申請の際には、有効な審査意見書を添付することが必要です。

2016年11月2日に「審査意見書」は無効となりましたので、当該事業者は所沢市墓地等の経営の許可等に関する条例(平成27年4月1日施行)の経過措置の対象に該当しなくなったため、新条例に基づく事前協議手続きを改めてとることが必要と私たちは考えております。
そこで、その旨を11月4日に所沢市に対して要望する要望書を提出しました。

詳細は添付の要望書をご覧ください。
私たちは、今後も、本件墓地計画の中止と、公有化実現のために行動していきます。

公有地化実現へ向けて、葛籠入トラストの取り組みをしています。 三ヶ島2丁目墓地問題これまでの動き
(*反対協議会HPをご覧ください)

反対署名も引き続き集めています!

【署名簿】引き続き集めています!

 

署名簿をダウンロードの上、下記連絡先までお送りください。
公益財団法人 トトロのふるさと基金
〒359-1164 埼玉県所沢市三ヶ島三丁目1169-1
Tel.04-2947-6047









  • 新着情報一覧に戻る
  • 会員・寄付・ボランティア
  • トトログッズの紹介
  • イベント案内・報告
  • クロスケの家